アーノルドプレスとは

肩(三角筋)の前部・中部を鍛える種目。

アーノルド・シュワルツネッガーに由来した種目名です。
* アーノルド・シュワルツネッガー:オリンピア7回優勝したボディビルダー、映画俳優、元州知事。

英語名 Arnold Press
対象筋 三角筋(前・中部)
種目タイプ コンパウンド種目(多関節種目)

やり方

  1. インクラインベンチを90度に近い角度に合わせる。もしくはフラットベンチを利用する。
  2. ベンチに座り、ダンベルをアゴの前高さでかまえる。手のひら側が目から見える状態。
  3. ヒジを開きながら手首を外側にひねりながら上げる。
  4. ダンベルを頭上に持ち上げる。このとき手のひらは外側を向いている状態になっている。

ポイント

  • 上げた際にトップポジションで負荷が抜けないように、上げきらないようするする。動作中は負荷が抜けないようにしよう。
  • ひねる動作が加わるため、フロントプレスよりも扱える重量は下がるが、可動域を広くすることができる。
ログログ

いつもと違った刺激を与えるのによさそうだね!

基本的なトレーニング

  1. アップ:軽い重さで10回(レップ)×1セット
  2. 筋トレ:10回(レップ)×3セット
*回数のことをレップといいます。例、10回上げる=10レップ。  10レップを2回やる=10レップ×2セット。
ログログ

あくまで基本なので目的に応じてトレーニングのやり方をカスタマイズしよう!あとケガを避けるためにアップ大切!

使用するトレーニング器具

フラットベンチorインクラインベンチ

ダンベル

ログログ

背もたれがあった方がよければインクラインベンチがオススメだよ!

使用するサポーター

リストラップ

トレーニンググローブ

エルボースリーブ

パワーベルト

ログログ

ひねるのでエルボースリーブは少し使いずらいかも。