インクラインプレスマシンとは

大胸筋上部を狙った種目。
胸の盛り上がりを作ることに有効。胸の種目として有名なのはベンチプレスだが、ベンチプレスは大胸筋中部下部に効きやすい。

より上部を鍛えたい場合には、この種目がオススメ。

動作の軌道が決まっているためバーベルやダンベルよりもやりやすい。

特にダンベルは片手で重い重量を持つため不安定になりやすい。
また高重量の場合、スタートポジション(胸の辺り)までダンベルを持っていくのに、オンザニーというヒザからダンベルを蹴り上げる動作が必要になる。
トレーニング後にダンベルを床に下す動作も慣れる必要がある。

このような面倒な動作がインクラインプレスマシンには必要ない。

バーベルやダンベルを使う場合はインクライン(バーベルorダンベル)ベンチプレスという種目になる。

英語名 incline press machine
対象筋 大胸筋上部
種目タイプ コンパウンド種目(多関節種目)

やり方

  1. ウエイトをつける。座席の高さを調節する。
  2. 座席に座り、胸を張る(肩甲骨を寄せる)。
  3. グリップを握り、上下の動作を繰り返す。

ポイント

  • 胸を張り、グリップを押した際に肩が前に出ないようにする。
  • 動作を行っている時に肩をすくませない(肩が上がった状態)。
ログログ

肩を前に出してしまうと胸から負荷が抜けるし、肩を痛めるかもしれないから気を付けよう!

基本的なトレーニング

1.アップ:軽い重さで10回(レップ)×1セット
2.筋トレ:10回(レップ)×3セット

*回数のことをレップといいます。
例:10回上げる=10レップ。10レップを2回やる=10レップ×2セット。

ログログ

あくまで基本なので目的に応じてトレーニングのやり方をカスタマイズしよう!あとケガを避けるためにアップ大切!

使用するトレーニング器具

・インクラインプレスマシン
・プレート

ログログ

ジムにあるとうれしいマシンだね。

あると便利なサポーター

・リストラップ
・トレーニンググローブ
・パワーベルト

ログログ

インクラインプレスマシンにパワーベルトあまり使う人いないかもしれないけど、腹圧がかかる種目には使うメリットがあると思うよ!