スミスマシン フロントプレスとは

肩の前(三角筋前部)をメインに側面(三角筋中部)も鍛える種目。

フロントプレスはバーベルを使って立って行う方法やパワーラックとインクラインベンチでセーフティーバーを使いながら行う方法がある。

バーベルは軌道が不安定な部分がある。スミスマシンは軌道が決まっているため、安定して行えるメリットがある。

丁寧にやりたい場合やまだフロントプレスに慣れていない人にはとてもいい種目。

デメリットはセーフティーバーがないため、自己記録更新をバンバン行うことが難しい。限界まで行いたいならパワーラックでセーフティーバーを利用した方がいい。

英語名 Smith Machine Front Press
対象筋 三角筋前部・中部
種目タイプ コンパウンド種目(多関節種目)

やり方

  1. スミスマシンのバーベルの高さを外しやすい位置に調整してかrプレートをつける。
  2. インクラインベンチの背もたれを90度近くに調節する。
  3. バーベルを持ち上げる
  4. 下す時には胸を張りながら耳からアゴの高さ辺りで下す。
  5. 上下を繰り返す。

ポイント

  • 下す高さは耳からアゴの辺りまでのやり方や鎖骨辺りまで下すやり方がある。目的に応じて高さを決めよう。
  • ケガのリスクを減らしたいなら下す高さは耳からアゴの辺りまでにしておいた方がいい。
ログログ

鎖骨辺りが痛い場合は肩を痛めている可能性があるので中止や種目を変えるように対応したほうがいいよ!

基本的なトレーニング

1.アップ:軽い重さで10回(レップ)×1セット
2.筋トレ:10回(レップ)×3セット

*回数のことをレップといいます。
例:10回上げる=10レップ。10レップを2回やる=10レップ×2セット。

ログログ

あくまで基本なので目的に応じてトレーニングのやり方をカスタマイズしよう!あとケガを避けるためにアップ大切!

使用するトレーニング器具

・スミスマシン

ログログ

自宅でスミスマシンがほしい場合はパワーラックに取り付けができるタイプがあるよ!

あると便利なサポーター

・リストラップ
・トレーニンググローブ
・エルボースリーブ

ログログ

ヒジに負担もかかりやすいのでエルボースリーブおすすめ!