ダンベルアップライトローとは

肩 と背中(三角筋前部・中部、僧帽筋)を鍛える種目。

バーベルで行うアップライトローをダンベルで行ったもの。

英語名 Dumbbell upright row
対象筋 三角筋(前部・中部)、僧帽筋
種目タイプ コンパウンド種目(多関節種目)

やり方

  1. 背筋を伸ばしてダンベルを両手に持って立つ。
  2. ヒジからダンベルを引き上げる。
  3. 肩よりもヒジが高くなるまで引き上げたら下して上下運動を繰り返す。

ポイント

  • 肩をすくめることでより僧帽筋に刺激を与えることになる。
  • バーベルで行う場合よりも不安定になりやすい。うまくバランスが取れないなら重量をすこし落として対応しましょう。
  • 狭い幅(ナロー)でやると僧帽筋に。広い幅(ワイド)でやると肩(三角筋)に効きやすくなる。
ログログ

目的に応じて幅を変えて行おう!

基本的なトレーニング

  1. アップ:軽い重さで10回(レップ)×1セット
  2. 筋トレ:10回(レップ)×3セット
*回数のことをレップといいます。例、10回上げる=10レップ。  10レップを2回やる=10レップ×2セット。
ログログ

あくまで基本なので目的に応じてトレーニングのやり方をカスタマイズしよう!あとケガを避けるためにアップ大切!

使用するトレーニング器具

ダンベル

ログログ

ダンベルさえあればどこでもできるね。

使用するサポーター

パワーベルト

トレーニンググローブ

パワーグリップ

リストストラップ

ログログ

下から引く動作なのでパワーグリップがあると便利!