プルオーバーマシンとは

主に 広背筋、大胸筋を狙った種目。

大胸筋の拮抗筋(きっこうきん)である広背筋にも効く。また、大胸筋の下にある小胸筋も鍛えられます。

ダンベルで行うプルオーバーと違いヒジが固定される。
フラットベンチでダンベルを使う場合は、より深く下して、大胸筋に縦のストレッチをかけやすいが、ヒジを固定されるとこの動作が行えない。

そのため大胸筋よりも広背筋に効かせやすい。
(*個人差があります。また、大胸筋にまったく効かないというわけではありません)。

マシンで行うことでダンベルやバーベルを使うよりも簡単で安全に行うことができます。

英語名 Pullover machine
対象筋 広背筋、大胸筋と小胸筋
種目タイプ アイソレート種目(単関節種目)

やり方

  1. ウエイトを調節して、座席に座りグリップを握ります。
  2. バーを握り、腕を前に引く。

ポイント

  • 腕で引くのではなく、背中(広背筋)の力で引く意識をしよう。
  • 広背筋は背中の外側についている筋肉で腕を上から下す時に使う(腕の伸展)。
ログログ

マシンで慣れたらダンベルのプルオーバーをやってみるのもおもしろいよ!

基本的なトレーニング

  1. アップ:軽い重さで10回(レップ)×1セット
  2. 筋トレ:10回(レップ)×3セット
*回数のことをレップといいます。例、10回上げる=10レップ。
ログログ

あくまで基本なので目的に応じてトレーニングのやり方をカスタマイズしよう!あとケガを避けるためにアップ大切!

使用するトレーニング器具

プルオーバーマシン

ログログ

プルオーバーマシンにはヒジをのせるパットがあるタイプとないタイプがあるよ!

あると便利なサポーター

トレーニンググローブ

ログログ

滑り止めにトレーニンググローブしておくと少しやりやすいかも!