ベントアームプルオーバーとは

フラットベンチとバーベルもしくはEZバーで行う種目。
主に大胸筋を狙った種目ですが、大胸筋の拮抗筋(きっこうきん)である広背筋にも効く。また、大胸筋の下にある小胸筋も鍛えられます。

英語名 Bent arm pullover
対象筋 大胸筋、広背筋、小胸筋
種目タイプ アイソレート種目(単関節種目)*肘関節動作が加わるとコンパウンド種目(多関節種目)

やり方

  1. EZバーにプレートをつける
  2. (スタートポジション)ベンチに仰向けになりバーベルを胸の上に構える。
  3. バーベルを頭より低い位置まで後方に下していく。
  4. ヒジを曲げたままバーベルを胸の方へ引いてくる。

基本的なトレーニング

  1. アップ:軽い重さで10回(レップ)1セット
  2. 筋トレ:10回(レップ)・3セット
*回数のことをレップといいます。例、10回上げる=10レップ。
ログログ

あくまで基本なので目的に応じてトレーニングのやり方をカスタマイズしよう!あとケガを避けるためにアップ大切!

ポイント

  • ヒジを伸ばす動作を行うと上腕三頭筋を使うトライセプスエクステンション(スカルクラッシャー)になってしまうので注意
  • 腕の伸展動作によって広背筋に刺激を与えることができる
ログログ

トライセプスエクステンション(スカルクラッシャー)とは動作が似ているので違いを把握しておこう!

使用するトレーニング器具

フラットベンチ

EZバーorバーベル

プレート

カラー(留め具)

ログログ

EZバーの方がコンパクトで握りやすいのでオススメ。

使用するサポーター

トレーニンググローブ

リストラップ

ログログ

バーベルを上下させると手のひらが痛い方はトレーニンググローブを。手首が痛い人はリストラップ使うといいですよ。