リアレイズとは

肩の後部を鍛える種目。
この部位は忘れられがちですが、丸い肩を作るには大切。

筋肉がまだついていない時は、なかなかリア(三角筋後部)に効いているのか感覚がわかりにくい。

種目になれて筋肉がついてくると感覚がつかめてきます。

英語名 Rear Raise
対象筋 三角筋後部
種目タイプ アイソレート種目(単関節種目)

やり方

  1. 肩幅に足を開いて、ダンベルを両手に持つ
  2. 膝を曲げてお尻を突き出し、上半身を前傾させる。。
  3. 小指側から上に腕を横に開く。

ポイント

  • ダンベルを引く時、肘は曲げない方がリア(三角筋後部)に入りやすいが、重量が重くなると難しいので扱う重さ対応を変えましょう。
  • 僧帽筋を使わないように肩関節だけで上下させましょう。肩がすくんでしまう(肩甲骨の挙上)とよくありません。
ログログ

はじめは効いているのかわからないけど、慣れてくると徐々に感覚がつかめてくるよ!

基本的なトレーニング

1.アップ:軽い重さで10回(レップ)×1セット
2.筋トレ:10回(レップ)×3セット

*回数のことをレップといいます。
例:10回上げる=10レップ。10レップを2回やる=10レップ×2セット。

ログログ

あくまで基本なので目的に応じてトレーニングのやり方をカスタマイズしよう!あとケガを避けるためにアップ大切!

使用するトレーニング器具

・ダンベル

ログログ

ダンベルさえあればどこでもできるね。

あると便利なサポーター

・トレーニンググローブ
・パワーグリップ
・リストストラップ

ログログ

僕はリストストラップを使ってるよ!