ワンハンド ラテラルレイズとは

片手で行うサイドレイズ。ラテラルレイズはサイドレイズの別名。

三角筋中部・肩の横の張り出しを作ることができる。
広い肩を作ることで逆三角形の体につながる。

他にも片手でやるサイドレイズは、インクラインベンチサイドレイズやライイングサイドレイズなどがある。

英語名 One Arm Lateral
対象筋 三角筋前部・中部
種目タイプ アイソレート種目(単関節種目)

やり方

  1. 肩幅に立ち、ダンベルを片手に持つ。もし、掴まるところがあれば腕で支えながら体を斜めにする。
  2. 小指側から腕を体から離れていくように上げる。
  3. 肩の高さまで上げたら下げる。
  4. 上下を繰り返す。

ポイント

  • 上げる時に親指が上を向いた状態でなく、小指側から上に引き上げる。
  • 肘は伸ばした状態でやった方がいいが、痛みがある場合や高重量を扱う場合は、肘を曲げることで関節の負担を減らす方法もある。
  • 下す位置は負荷が抜けない位置までにする。
ログログ

角度を変えることで効きやすいやり方をみつけよう

基本的なトレーニング

1.アップ:軽い重さで10回(レップ)×1セット
2.筋トレ:10回(レップ)×3セット

*回数のことをレップといいます。
例:10回上げる=10レップ。10レップを2回やる=10レップ×2セット。

ログログ

あくまで基本なので目的に応じてトレーニングのやり方をカスタマイズしよう!あとケガを避けるためにアップ大切!

使用するトレーニング器具

・ダンベル

ログログ

どこでもできるね!

あると便利なサポーター

・トレーニンググローブ
・パワーグリップ
・リストストラップ

ログログ

僕はサイドレイズの種目をやるときはリストストラップ使ってるよ!