牛のヒレ肉はサーロインの内側にあり、1頭から2本取れる部位です。なぜ、この部位が筋トレにおすすめなのか理由をお伝えします。

*成分は輸入牛肉を元にしています。

牛肉

筋トレにおすすめの牛ヒレ肉

牛ヒレ肉がいい理由は、何よりも脂質がとても少ないこと!

カッコイイ体になりたいなら、できる限り無駄な脂質を取りたくないですし、脂肪の増加は男性ホルモンであるテストステロンの低下させるため、筋肥大のためにも避けたいものです。

この点で牛のヒレ肉はとても優秀。

100g中に含まれる脂質はたった4.8g!

優秀

これは牛肉の部位でも特に少ない肉になります。

さらにヒレはタンパク質の量が多い!

100g中に含まれるタンパク質は20.5g。

牛ヒレ肉と他の牛肉脂質比較

ヒレ肉について説明してきましたが、他の部位と比較してどれくらい違うのでしょうか?

比較して見たいと思います。

お肉

比較は各部位100g中の脂質量で行います。


部位脂質
サーロイン23.7g
バラ肉32.9g
もも肉9.6g
ヒレ肉4.8g

もも肉も脂質が少なくタンパク質の多い優秀な部位ですが、ヒレの脂質量はもも肉の半分くらいしかありません。

減量期(ダイエット期)に牛肉を取るならヒレ肉がおすすめ!

まとめ

筋トレをする上で欠かせないタンパク質。

しかし、とにかく肉を食えばいいんだと食べていると脂質を取り過ぎて太ってしまいます。

カッコイイ体を目指していたのにいつの間にか太ってしまっては本末転倒。

お肉の脂身には気を付けましょう!

カッコイイ体