筋膜リリース。筋トレをやったことがあるとたまに耳にする言葉ですね。

ジムの端っこで寝転がってやっているアレです。

でも、ストレッチとどう違うのかイマイチわからない。

こんな疑問に答えします。

ストレッチと筋膜リリースの違い

ストレッチと筋膜リリースの違い。

それは対象が「筋肉」なのか「筋膜」なのかの違いです。

・ストレッチ=筋肉
・筋膜リリース=筋膜

筋膜とは筋肉を覆っている膜のこと。

ストレッチは筋肉の柔軟性を高めて可動域を大きくすることで、ケガの防止するなどの目的があります。

筋膜リリースの目的

筋膜の目的は筋膜の癒着をはがすことにあります。

筋膜リリースの「リリース=はがす」ということですね。

筋膜の癒着を解消することで筋肉の動きを良くする目的があるのです。

これによって可動域を大きくしたり、コリや痛みの防止にもつながります。

筋膜リリースのやり方

筋膜リリースの基本的なやり方はとても簡単です。

対象とする筋肉の部位をフォームローラーなどでほぐせばOK。

ストレッチポールなどでもできます。

筋膜リリース
太もも(大腿四頭筋)の筋膜リリース

まとめ

筋膜リリースの簡単な説明をさせていただきました。

ジムのストレッチスペースなどにも器具があることが多いのでぜひ筋膜リリース試して見てください。

購入して自宅で使うかはそれからでも遅くないと思います。

自分の利用しやすいサイズを見つけましょう!